身元保証人がいなくても大丈夫

subpage01

病院に入院する時や老人ホームなどに入居する際に、ほとんどのところで身元保証人をたてる事を要求されます。

身元保証に関する予備知識が満載です。

体調変化やトラブルがあった時にかけつけたり対処する人が必要になるからです。
しかし最近では身元保証人をみつけられない人が増えています。


身元保証人は親族で安定した収入があることが条件であることが多いのですが、それに該当する人がいないというケースが増加しているからです。



結婚しない人や結婚していても子供がいない人、親族はいるが必要要件をみたしていないなど様々です。
そういった人は身元保証人不要の病院や老人ホームを探さなくてはいけませんが、数が少ないのが現状です。身元保証人代行サービスを利用する方法もあります。



運転免許証等身分を証明する物のコピーを用意すれば、簡単な手続きで入院などに必要な書類に署名捺印してもらえるので大変便利です。


入院の場合には入院費の支払いに充てる一時預け金を用意しておかなくてはいけない場合もありますが、代行サービス料以外は不要のところも少なくありません。


また別料金を支払えば入院に関しての事務手続きや、亡くなった後の葬儀や事務処理などについても対応しているところもあります。

頼める親族がおらず先のことまで考えておきたい人にとっては、とても安心できるサービスです。

代行会社によって業務内容や料金が違う為、いくつかの会社を比較して自分のニーズにあったサービスを利用すると良いでしょう。